Covid−19ワクチンまとめ

情報がまとまっていないので、Covid−19(新型コロナウイルス)のワクチンに関する現状の情報をまとめてみました(2021-02-01)。

 

比較表

製造元 タイプ 有効率 保管温度 価格/1回 副反応 その他
(英)アストラゼネカ、(英)オクスフォード タンパク質ワクチン 70% 3〜8℃保管 432円(3ポンド) 横断性脊髄炎の副反応  
(米)ファイザー、(独)ビオンテック mRNAワクチン 95% -70℃保管 2100円(15ポンド) 190万人のうち21人でアナフィラキシー BNT162b
(ベルギー)ヤンセンファーマ   66%       28日以降での重症疾患の予防効果は全体で85%。複数の変異種に対する重症疾患の予防効果を確認
(仏)サノフィ、(英)グラクソ・スミスクライン(GSK)           試験計画に遅れ
(米)モデルナ mRNAワクチン 94% -20℃保管 3600円(25ポンド) 400万人のうち10人でアナフィラキシー mRNA-1273
(中)シノバック   50%        
(米)ノヴァヴァックス   50%       南アフリカでは60%の予防効果。従来型の感染歴があっても南ア型の変異種に感染するリスクが高い
(露)ガマレヤ研究所   91%        
(独)キュアバック            
(WHO)コバックス            
(米)ジョンソン・エンド・ジョンソン   66%        
(中)シノファーム            
(加)メディカゴ、(英)グラクソ・スミスクライン(GSK)            

 

 

リンク