tcl内の真偽判定

"0"だけが偽となるらしい。世の中にそんなに真は多いものだろうか・・・


expect1.7> for {set i -3} {$i <= 3} {incr i} {

  1. > if {$i} {puts "$i:True"} else {puts "$i:False!"}
  2. > }
  • 3:True
  • 2:True
  • 1:True

0:False!
1:True
2:True
3:True

なお文字列を判定させると落ちる。しょぼ。。